オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

オフィスホワイトニングを選択するメリット

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングにはそれぞれ特徴があり、当然ケースバイケースでどちらが良いかは変わってきます。
オフィスホワイトニングのメリットとしては、医師しか扱えない強い薬剤を使えるため、短期間で歯の黄ばみを漂白できる上に、クリーニングはもちろんホームホワイトニングと比べてもより歯を白くすることができます。
また自身で管理する必要がなく、全て医師に任せてしまえるので手がかからないというメリットもあります。
さらに施術に時間がかからないのでだいたいの場合においてはホームホワイトニングと比べてコストパフォーマンスに優れ、ほぼ一回の処置で済むため手軽に行えるという利点があるのも利点と言えるでしょう。

オフィスホワイトニングのデメリット

歯科医院で専門的な施術が受けられるため、より早くより白くできることがメリットのオフィスホワイトニングですが、幾つかのデメリットも存在します。
歯科医院では強いホワイトニング剤を使うため、歯が弱っていたり神経が過敏だったりすると負荷が強すぎて沁みてしまうことが挙げられるでしょう。
加えてホワイトニングは効果が永続するわけではなく、施術後一定期間が経過すると元に戻ってしまうのですが、オフィスホワイトニングの場合は急速に漂白するため、ホームホワイトニングと比べて戻りが早いというデメリットもあります。
逆に言うと、あまり歯に負担をかけず長期間歯を白くしたいという方はホームホワイトニングを選択した方が良いでしょう。


この記事をシェアする